2020年11月4日(水)タイのグローバル補助金セレモニーがZoomで行われました。

 

 

 

 

タイへのグローバル補助金事業のセレモニーがZoomで開かれました。

 

「小児用透析器」を寄贈するプロジェクトで、2020年3月にシーサケート病院へ寄贈されました。

※寄贈時の写真はこちらをご覧ください。

 

 

◆タイからのセレモニーのスケジュール

Here is the draft program on Nov 4th

Begin at 10.00 am (Thai time, 12.00 pm Japan time)

Hospital  greeting

Sisaket RC greeting

-PP. Napaskamon Promopakorn (host) talk about the project

-PDG Chaivai Poonlapmongkol (Pathumwan RC D. 3350) talk about the project

- Honjo South RC. Speech about the project (zoom)

- P. Varinda , Bangkok Pattanakarn RC speech

- P. Patchanee, Patumwan RC speech

DG. Wimon D. 3340 Congratulatory message

- thank you message from Sisaket RC, Sisaket Community, D. 3340

- Dr. Siriluk from Dialysis clinic thank you message

-PDG. Siri D. 3340 conclusion message. 

 

・・・・・・・・・・・・

 

これが11月4日のプログラム草案です。午前10時開始(タイ時間午後12時)です。

病院からの挨拶

シーサケートRC(3340地区)による挨拶

ーNapaskamon  Promopakornパスト会長(バンコクのパタナカンRC・3350地区)【主催者】がプロジェクトについて語ります。

ーChaivai  Poonlapmongkolパストガバナー (パトゥムワンRC・3350地区)がプロジェクトについて語ります。

ー本庄南RC(2570地区)がプロジェクトについてスピーチします(ズームで)。

ーVarinda会長(バンコクのパタナカンRC・3350地区)がスピーチします。

ーPatchanee会長(パトゥムワンRC・3350地区)が、Wimonガバナー(3340地区)におめでとうと言います。

ーシーサケートRC(3340地区)が感謝を述べます。

ー透析クリニックのSiriluk先生がお礼を言います。

ーSiriパストガバナー(3340地区)が、閉会の言葉を述べます。


 

 

◆寄贈された「小児用透析器」(シーサケート病院)

 

 


プロジェクト名:『タイに小児透析器寄贈と研修』GG2097078

 

プロジェクト種類:人道的プロジェクト

 

 

【シーサケート病院に小児透析器を寄贈】

 

◆実施国:RID3350 パタナカンRC(タイ・バンコク)

 

◆援助国:RID2570 本庄南RC(日本代表提唱者)

RID3340 si saketロータリークラブ

RID2550 中谷研一PDG

 

 

※クラブ単独のグローバル補助金事業は2570地区初です。


 

 

◆Zoomセレモニーの様子

 

 

 

 

 

 

 

 

 

両地区ガバナー、クラブ会長、院長などみなさんからこれからも宜しくお願いしますとのことです。また一緒にやりましょうとおっしゃってくださったとのことです。

村田ガバナーノミニー、ありがとうございます!!

 

 


 

 

 

 

 

 

 

【事務局】

国際ロータリー第2570地区

2570パスポートロータリークラブ

(旧本庄南ロータリークラブ)

〒367-0042

埼玉県本庄市けや木1丁目26番18号

STビル203号 

E-mail: honjo_south2570@yahoo.co.jp

 

 



【サブメニュー】




【リンク】